Big Flash Banner commes here

<感性に訴える塗装で、お客様の           ”その先”のブランド作りを目指す。>

美しい景観を彩り、環境にも貢献する松岡塗料はお客様とともに新しい価値を創り誠実に歩んでまいりました。

レインボーブリッジ・六本木ヒルズ・日光東照宮--歴史に残る景観の中に “松岡塗料からの提案”あり

一流ホテルにコンシェルジュがいるように、塗料商社にも「色創りのコンシェルジュ」を育てているのを知っていますか?ひと口に景観といっても、素材・塗料性能・塗膜機能・艶・質感・色彩のトレンドと何を選択すれば良いのか分らない。松岡塗料はそんなお客様を“ ご案内 ”申し上げます。

横浜ベイブリッジ・本州四国連絡橋・東京オペラシティ

日本の景観を彩る建造物に使われる塗料を60年以上、提案・ご提供してきました。例えば橋梁の塗装をする場合、潮風や波、海水への浸漬等 強度と安全性を保つためさまざまな機能を持った塗料を何層も重ねていきます。周囲に美しく映え、一日でも長く耐久できる商材を追求し選択いたします。

新設の建造物に限らず、集合住宅・オフィスビルの改修を目的とした下地診断機能により、効果的なコーティングプランをご提案したり、戸建て住宅の“ライフサイクルコスト”の低減を考慮した超高耐久フッソ塗装の施工やお客様に“最適”のカラープランニングのご提案を行っています。当社の「カラーセンター」では幅広い知識と技術を持った専門社員が毎日、調色を行なっています。

自動車や電気部品など工業用塗料でも、お客様のデザイナーに世界のカラートレンドのプレゼンテーションを行い、条件や用途に合わせて最適なコーティングプランをご提案する。それが松岡塗料の“コンシェルジュサービス”です。